So-net無料ブログ作成
人の書く三代目魚武濱田成夫 ブログトップ
前の20件 | -

人の書く三代目魚武濱田成夫(31) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

[人の書く三代目魚武濱田成夫コーナー]
第31回目のゲストは、
「神戸ふあとろ本舗恵比寿店」の
なかちゃんです。
なかちゃん曰く
「出来栄えが気に入ってるのは「成」の字です。トータルバランスでいうと一番まともではないかと。あと全9文字を上から下まで見た場合、だいたい3文字ずつで、バランスが、うまく収まって入ってるとは思うんですけど…。だけど、むずかしい「濱」の字に関しては小さめに、なってしまってますね。それに「魚」「武」「濱」の部分だけみると、自分的には、なぜだか、そこだけ感覚的に中国へ行ってきたかなあ…みたいな気が、なんだかしますね。」
ということだそうです!
100406_0129~010001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(30) [人の書く三代目魚武濱田成夫]


[人の書く三代目魚武濱田成夫]コーナー第30回目のゲストは、俺の自伝漫画「三代目魚武濱田成夫伝](双葉社)を描いてくれている事でもお馴染みの漫画家ナカタニD.氏です。
ナカタニD.氏が書いてくれたのは、なんと!
豪華に書き下ろしの絵つきの俺の名前2枚!
ナカタニD.氏曰く「僕は漫画家なので、せっかくなので船長の名前だけじゃなく絵も描きました。
僕は左利きなので、絵を描く時は当然左手なわけですが、
実は僕、
字を書く時だけは子供の頃から、なぜだか右手なんです。
だから、
僕にとって船長の名前を書くのは字を上手く書くなら右手で書くのがベストわけなんですが、しかし絵を描くのなら左手で描くのがベストなわけです。
つまり、同じ手で字も絵も書いた場合、
絵は左手の方が上手くかけるのに字に関しては左手で書くとヘタになります。
逆に字に関しては右手の方が上手くかけるかわりに、利き手じゃないから今度は絵の方が、かなりヘタになります。見比べてみると不思議で、おもしろいので、右手左手それぞれの手で絵と字を両方書いてみました。」
ということです!

それでは
とても不思議な
ナカタニD.の
サスガ!な左手の絵、なのに、絵に比べヘタになってしまう左手の字。
ヘタな右手の絵、そのかわり上手い右手の字をごらんください!

一枚目の写真「ナカタニD.左手画と左手字」

二枚の写真「ナカタニD.右手画と右手字」
100405_0615~0002.jpg100405_0613~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(29) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第29回のゲストは
神戸「ふあとろ本舗恵比寿店」の、ま委さんが書いた三代目魚武濱田成夫です。
ま委さん曰く「目という字の出来が気に入ってます。苦労したてんは武という字のバランスです。あと文字が全体的に広がっている字が多いので、文字の統一性に気をつけて書きました。リストバンドをはずして本気書きしましたが、仕事の後で少し疲れていたためか、いつも通りのきれいな字がかけませんでした。ほんとは、もっとうまいです。」
という事です。
100405_0501~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(28) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

人の書く[三代目魚武濱田成夫]コーナー第28回目のゲストは天作会会員でもお馴染みの!ピアソラのファンでもお馴染みの書家の菅原くん(38歳)が書いた「三代目魚武濱田成夫」。

菅原くん曰わく「書き出しが、ちょっと固かったかなあと…。意外に最後の逆11が、それらしく書けたかなあと…。一回勝負で挑みました。」ということです。
100405_0101~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(27) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

[人の書く三代目魚武濱田成夫]第27回目のゲストは!
ずっと前から、このコーナーに登場したがっていた道後谷屋旅館のヒトシくんがついに登場だっ!
さてそのヒトシくん「ボクは男らく一発勝負で挑みます!」と宣言し、
このコーナーに挑んだわけですが、
そして書き終わったあと、ヒトシくん自信も出来映えに大満足な表情を浮かべ「これでお願いしますっ!」と上機嫌だったわけですが…
まあ出来映え自体はなかなかよい出来栄えだし、字自体も、たしかに、なかなか良い字なのだがねぇ、
いかんせん…、
最後の11がねぇ、
ちゃんと「逆11」になっていないところがだねえ、
せっかく11まで書くのなら、ちゃんと[逆11]になってなきゃだよね!
でないと、わかったふりして、こいつ全くわかってないよねと思われちゃうぞ!ですなあ…
まあ…ひとことで言うならお粗末ですな!
まあヒトシくん。
君も文中に登場する俺の最新刊である[日本住所不定]のだねえ谷屋旅館俺壁編をよく読んでみることをキミにおすすめするよ。
そこを読めば
「逆11」の事も
くわしく書いてあるからね。

まあガンツ風にいうなら、

こんかヽゝの結果

┃ゝ゛か ヒ┣〃/

◯点
090423_0748~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(26) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第26回目は
「ふあとろ本舗」のジョージ君が書いた[三代目魚武濱田成夫]です。
ジョージ君曰わく「僕は今年43歳になりますが、濱の字を初めて書きました。特に夫の字の出来が気にいってます。ちなみになぜ名前のあとに!をつけたかというと僕の中では魚武さんのイメージはというと、!な感じのカワイサだからです。」
090306_0146~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(25) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第25回は
「ふあとろ本舗」の、
とうじょうさんが書いた[三代目魚武濱田成夫]です。
とうじょうさん曰わく「自分の名前を書く気で書いた。形的には「魚」という字が好き。字の出来も魚武の2文字が気にいっている」ということです。
090306_0144~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(24) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第24回は、
ともだちの彼女であり
美容師さんの宮田さんの書いた[三代目魚武濱田成夫]。
宮田さん曰わく「全部で結果20枚弱書きました。書けば書くほど、むずかしかったです。でも最終的には満足できるものが書けてよかったです。」ということです。
090316_1829~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(23) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第23回目のゲストは!
俺の親友で熱烈な阪神ファン!で、
そして昔、ものすごいヤンキーだった真平くん(45歳)!
昔は白のチャイナ着て永ちゃんのコンサートを見に行っていた!
E.真平くんの登場だっ!
真平くん曰わく
「I LOVE YOU,OK。
ファミレスにある紙ナプキン1枚とボールペン渡されて、
これに書いてと言われたので、
いきなり書いたけど、本番の前に、先に1度、試し書きをしたほうがよかったのかも…と思う。
しかし、それぐらいのハンデは、あったほうがええか。と思って書いた。
でも実際書いてみると最初ボールペンからインクがうまくでず、三の字が薄くなってしまったし、
紙にインク吸い取られて書きにくかった…。
しかし書き直しは、なし!の覚悟で挑んだので、それを提出します。
出来上がったのをみてみると、田の字の囲いが全く閉じていないのが水出っぱなしっ!てな感じになってしまったな。と思います。
しかし、
紙の右上に注目してほしい!
ちゃんと魚武マークを書いといたよ!」
というコメントいただきました!
真平くんありがとう!
そして道路を逆走暴走!などは、
くれぐれも控えめにネ!
081013_0340~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(22) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

[人の書く三代目魚武濱田成夫]第22回目のゲストは!
俺のエッセイ[人生よあなたはまるでこの俺様の子分]にも登場する俺の幼なじみ中嶋のけんちゃんが、インドへ1年半行ってた中嶋のけんちゃんが久しぶりに帰国しました。ので、さっそくこのコーナーに登場だあー!
けんちゃん曰わく
「もともとは、左ききなので両方で書いてみました。
むかって右側が左手で書いたもので、向かって左側が右手で書いたものです。ちなみに僕、最近日本に帰ってきてから、自分で、ひじきをつくるのに、こっています。インドでは3カ月連続カリーばかり喰うはめになるなんて時もあり、もうかんべんしてくれよ。という感じでした。久しぶりに日本に帰って来て感じるのは、やはり日本の喰い物はウマイ!ほんとうにウマイ!」
080917_1759~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(21) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

[人の書く三代目魚武濱田成夫]第21回目のゲストは、俺の友達つづき君の奥さんが3人の娘さん達の相手をしながら、その、いそがしい、さなかに書いてくれた[三代目魚武濱田成夫]です。
子供さんの相手が大変そうなのでコメントは、もらいませんでした!
080831_1953~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(20) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

記念すべき第20回目のゲストは、
これまた俺の高校の同級生であるっ!昔は、原色で、とってもストライプだった多田くん45歳だ!
多田くんの仕事はWebデザイナー!
今日は二条柳馬場にある多田くんのとっても素敵で、おしゃれな仕事場にお邪魔して書いていただきました。
多田くん曰わく
「ハァートが決めてやな。さらに魚の下のところがバカボンのパパのヒゲのようでカワイイ。
アイラブキョウトと書いたレアな京都銀行のメモ帳に、命(ハァート)をこめて書きました。これでいいのだ。」だそうです。
080902_1744~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(19) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第19回目のゲストは、
このコーナーの第15回目に登場してくれた続木くんの弟!で、
京都にある鉄板焼き屋[鉄亭]の大将である、
しげるくん(38歳)の書いた[三代目魚武濱田成夫]。
しげるくん曰わく、
「仕事(鉄板焼き屋)の営業時間の真っ最中に、いきなり書けと言われて書かされたので、そうじゃなければ僕は、もっと、うまい。ちなみに僕の書いたのが10点としたら兄貴の書いた(第15回目の作品)のは2点。兄貴は、漢字は駄目。ひらがなは、うまいけど(笑)。そのてん僕は、あっ。ヤバいっ!仕事しなきゃ!」ということだそうです。
ちなみに俺が、この字を見ながら、しげるくんの兄である続木くんに「おまえの弟、なかなか字うまいなぁ」と言ったら、
兄貴である続木くんは、こう言いました。
「えぇー?そうかぁ?でもおれのよりも武は、うまいな…」
どうも、続木くんは第15回目に登場した時に自分が書いた「武」の字に、なんだか納得がいってないようです。
080901_2207~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(18) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第18回目のゲストは、俺の高校の同級生である、京都丸太町七本松在住の、
ゆかちゃんの書いた[三代目魚武濱田成夫]。
ゆかちゃん曰わく「ちょっと、いがんだけど…一字一字一生懸命書いたから、これが好き!とくに三代目の出来が気に入っています。」とのことです。
ついにこのコーナー初の!正統派のきれいな字の登場だぜ!
やるう!ゆかちゃんっ!
080826_2319~0002.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(17) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第17回目のゲストは、これまた京都在住の!昔から知ってる、やっくん(現在40歳、初めてあった頃は、やっくん15歳)が書いた[三代目魚武濱田成夫]。
やっくん曰わく「ぼくうまいなあ…。じいちゃんが絵描きやったんですよ。たぶんその血がながれてるんです。だから絵っぽい字になりました。あとっ!親父が書道の先生やったんですよ。習ったことはないけど、たぶんその血も流れてるんで基本は、しっかりできてるんだと思います。」ということだそうです。
080831_1943~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(16) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第16回目のゲストは、
京都の左京区にある[高野整体院]院長である、
いけにしくん(33歳で俺のファン歴10年)の書いた[三代目魚武濱田成夫]。
いけにしくん曰わく「魚武さんのサインは普段よく真似て書いてるので書きなれてるはずなんですが、ご本人の前で書くのは、初めてなんで緊張しました。あと、すごくうれしかったです。」とのことです。
080831_1947~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(15) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第15回目のゲストは!俺の高校時代からの親友であり、
俺の自伝[自由になあれ]にも登場するっ!
一緒にフランスに行った続木くんのっ!書いた![三代目魚武濱田成夫]。
続木くん曰わく「かかなあかんといわれて、かかなあかんのはおもろい。ちょっといがんだ。気に入ってるのは三代目。魚も好き、武が難しかった。もっと武をカッコ良く書きたかった。仕事がら(喫茶経営)食器を洗ってる時に親指の神経を切ってしまってるので…しびれて、まるがちゃんと書けないもので…。さらに筆ペンじゃあ俺の筆の、はこびに、スピードに、ついてこれてないので、それが残念。そのせいで、とめ字になってしもた。」ということだそうです!
親指の神経を切ってしまっているので…という、ものすごい言い訳が素晴らしいねっ!
ちなみに続木くん今では子供が3人もいるんだ。全部女の子なんだぜ!
080826_2319~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(14) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

[人の書く三代目魚武濱田成夫]コーナー第14回目のゲストは、
9月22日に発売される俺の新刊[日本住所不定]の、
山口編の中にも登場するササが書いた[三代目魚武濱田成夫]。
ササくん曰わく「緊張しました。最後の11が最初の三と同じ大きさになるよう心がけました。」との事です。
080826_1949~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(13) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

人の書く[三代目魚武濱田成夫]コーナー
第13回目のゲストは今年35歳の首藤くんです。
首藤くん曰わく「リズム感のある字が書けました!最高の出来だと思います!」だそうです。
首藤くんが書いてるとこの写真も一緒にどうぞ。
080810_0825~0001.jpg080810_0826~0001.jpg


共通テーマ:moblog

人の書く三代目魚武濱田成夫(12) [人の書く三代目魚武濱田成夫]

第12回目のゲストは、
グラフィックデザイナーの宮嶋氏!
が!書いた![三代目魚武濱田成夫]!
080726_0632~0001.jpg


共通テーマ:moblog
前の20件 | - 人の書く三代目魚武濱田成夫 ブログトップ