So-net無料ブログ作成
俺の本棚の中身 ブログトップ

俺の本棚の中身 その3 [俺の本棚の中身]

これは晋遊舎というところからでてるムック本で、格闘マガジン「ファイター」の2007年のVOL.2号やねんけど、この本の中で、ATAQUEがTEXT+DESIGNをやっている「WORLD CAGE ENCYCLOPEDIA 世界金網大百科」という特集記事がデザイン、そして内容ともに最高や!
だってな、凄いで。
ケージ(金網)を使った総合格闘技大会(もともとはリングの闘いで起こりうる場外への転落やコーナーでの膠着状態を未然に防ぎ、なおかつ勝敗に影響をあたえかねないロープやエプロンサイドなどの不確定な要素を排除するという目的から、[UFC]アルティメット・チャンピオン・シップという、なんでもありのバーリトゥードの大会用に、大会をプロデュースしたホリオン・グレイシーによって発案された特殊なリングである。)それが現在では、総合格闘技の最もポピュラーなリングとして世界中それぞれの大会によって微妙に形や広さの違うケージが使われるようになったのだが、この特集では、なんと、それを!世界中で使用されているあらゆるケージ達を!カラー図解つきでサイズ含め(なんとメートルにしてわかりやすくしてくれてるし!)紹介してるねん!あっぱれとしかいいようのない「ZK(ぜったいカッコエエの略な(C)三代目魚武濱田成夫!)」な特集やねん!ATAQUE!スゲー!ZK!
ちなみに紹介されてるケージはね!
◆UFC
◆THE ULTIMATE FIGHTER
◆WEC
◆STRIKEFORCE
◆ELITE XTREME COMBAT
◆KING OF THE CAGE
◆CAGE FORCE
です!
凄すぎる特集ですね!見てるだけでもワクワクするな!
そしてその特集の次のページにはTEXT BY MANABU TAKASHIMAの「WORLD CAGE CATALOG 世界金網型録」という特集が載っていて、これは、なんと!実際に購入できるケージの写真と値段まで載っている特集なのだ!海外では、試合用ケージが販売されていて個人でもその気になれば購入できるなんて嘘みたい!
めっちゃ欲しい!あーんなに、でかいもん置くとこなんてないから当然無理やけど、もし俺が、ごーつい広い家すんでたら、家に置いてみたいなあケージ!詩人の家にケージあったら凄いな!家に置いて、俺は詩を作る時はケージの中に入って詩考えたりしたいな。あこがれるで俺そんな詩の作り方に!ほんま、ええよなあケージ!
とにかく、この「ファイター」2007 VOL.2号 最高でした!俺ワクワクしました。



共通テーマ:moblog

俺の本棚の中身 その2 [俺の本棚の中身]

これはね!2千本以上の漫才台本を創作している漫才作家である 足立克巳 著の「じすいず漫才」というタイトルの本で、漫才好きの俺の宝物です!
なぜなら、この本では、普段あまり見ることができない漫才の台本を見ることができるからです。それもたくさんね!
ちなみに、この本に掲載されてる漫才台本は以下の通り。
◆やすし・きよし「ファンレター」
◆オール阪神・巨人「ボクの結婚相手」
◆今いくよ・くるよ「愛の遍歴」
◆のりお・よしお「ボクが主役」
◆ザ・ぼんち「お笑い霊媒師」
◆敏江・礼児「家庭訪問」
◆カウス・ボタン「ボクは食通」
◆コメディNO1「地震対策」
◆若井ぼん・はやと「妹の仲人」
◆いとし・こいし「ボクの研究」
◆島田洋之介・今喜多代「夫婦円満の秘訣」
◆お浜・小浜「旧婚旅行」
◆横山ホットブラザース「戦後年代史」
◆Wヤング「ギネスブックに挑戦」
◆人生幸朗・生恵幸子「子供の問題」
◆若井はんじ・けんじ「兄弟物語」
◆中田ダイマル・ラケット「紳士エチケット読本」
◆平和ラッパ・日佐丸「親孝行物語」
◆三遊亭小円・木村栄子「娘の縁談」
◆かしまし娘「恋もいろいろ」
どうよ!凄いやろ!こんなに、たくさんの漫才台本が載ってるねんで最高やろ!
宝物やで!この本。



共通テーマ:moblog

俺の本棚の中身 その1 [俺の本棚の中身]

これジョニーキャッシュの楽譜 (洋書)。俺暇な時これ見ながらギター弾いて遊んでるねん。



共通テーマ:moblog
俺の本棚の中身 ブログトップ