So-net無料ブログ作成

景色どうぞ!シリーズ

2019-01-01T00:03:11.jpg


共通テーマ:moblog

景色どうぞ!シリーズ

2019-01-01T00:08:34.JPG


共通テーマ:moblog

景色どうぞ!シリーズ

2019-01-01T00:09:37.JPG


共通テーマ:moblog

景色どうぞ!シリーズ

2019-01-01T05:55:07.JPG


共通テーマ:moblog

景色どうぞ!シリーズ

2019-01-01T05:55:38.jpg


共通テーマ:moblog

2019俺年1俺月1俺日

2019俺年1俺月1俺日。

俺増して俺出とうございます!

今年も嬉しくお願いします。


三代目魚武濱田成夫船長
2019-01-01T13:41:12.jpg


共通テーマ:moblog

明日1月2日は新宿ロフト『仲野茂 生誕祭』に三代目魚武濱田成夫出演!

明日1月2日は、新宿ロフトで、これだ!

新宿ロフトで毎年恒例の
仲野茂さん生誕祭に出演して三代目魚武濱田成夫は詩の朗読ライヴ演ります!
2019-01-01T14:11:44.jpg


共通テーマ:moblog

1月2日新宿ロフト『仲野茂生誕祭』での三代目魚武濱田成夫船長の詩の朗読ライヴセットリスト

1月2日は新宿ロフトで毎年恒例で行われる『仲野茂さんの生誕祭』に光栄に茂さんから呼んでいただき、ポエトリーリーディングライヴを演らせていただきました。
茂さん!1月2日お誕生日おめでとうございました!
呼んでもらって嬉しかったです!


それでは、ブログを読んでくれてる方に、この日の船長は、どんな感じだったかを報告しますね!
船長は、この日、三代目魚武濱田成夫の詩の朗読ステージは19時55分からの予定ですが、
まずわ!その前に!
17時40分からのロリータ18号のボーカルのマサヨちゃんとコバンさんの(アナーキーのドラム)のスペシャルバンドのステージの最後の曲に登場してマサヨちゃんと一緒にファイト!を歌いました!そこに、さらに茂さんも加わってくれて三人で『ファイト!』を歌いました!嬉しかったです!

そして
19時55分からは、
三代目魚武濱田成夫詩の朗読ライヴを演りました!
これが、この日の詩の朗読のセットリストです。30分間の予定が、どうやら45分も演ってしまってたみたいです…。
この日は、新作詩『黄金の漫才』『千倍かっこええやんけ』『大きくなりたけりゃ今日を″残すな″』も3個、先行朗読披露しましたあ!
どうぞ![↓]

《2019年1月2日新宿ロフト″三代目魚武濱田成夫詩の朗読ライヴ″セットリスト》

0『俺増して俺出とう~謹賀俺年のテーマ』

00(枕)トーキング・ポエトリー『前歯と生八つ橋とパリと凱旋門とサン・ルイ島と本気のジュテームと保険証と渋谷区と身分証明書におけるモトゥールの末に船長が、たどり着いたエスプリあふれる結末の報告』

01『俺の出』

02『君の家はどこだい』

03『秘密だぜ』

04『できるぜ』

05『負けずギライの奴へ

06『黄金の漫才』(新作詩)

07『千倍かっこええやんけ』(新作詩)

08『大きくなりたけりゃ今日を″残すな。″』(新作詩)

09『光線』

10『この電話を切ったら

11『空から見れば人間が空かもな』

12『俺王01』

13『絵本こころの中のビルのお話』


あっそうだ!この日ね、実わ!詩の朗読ライヴでね、
世界にたった1本の『詩人三代目魚武濱田成夫本人専用ステンレス製・鏡面仕上げ″俺″バット』をステージで使おうかな!と思って、一応、新宿ロフトには持っていってたんだけど、やはり、ステージでフルスイングした場合、辺りの物を壊したり倒したりしてしまう可能性が、かなりあるよなあ…。と思い、
お客様に、バットをお見せしたいのは、やまやまでしたが、思いとどまり、結局ステージではバットは使いませんでした!
ということで、ステージでバットは振らなかった船長です!
えらい!というか、
詩の朗読するのに、なんでステージでバットをフルスイングしようと思うのか?そのこと自体、船長ってば発想がエレガントというかエスプリを感じるう!
いつだって船長ってば独自なのね。
船長は独自さの奥行きが半端ないよね。

独自なだけじゃなく奥行きがあるってことがミソだな。
まあ、ひとことで言うなら
船長は、いつだって
″俺″の″底知れぬ奥行き″をお見せしたいのさ。
2019-01-04T10:21:53.JPG2019-01-04T10:21:53.jpg


共通テーマ:moblog

皆はんっ!これが!その!三代目魚武濱田成夫専用″一俺バット″だよ~!

皆はん、これが先程ブログに書いていた、めっちゃカッコイイ!ステンレス製鏡面仕上げの世界にたった1本の!『詩人三代目魚武濱田成夫専用″一俺バット(いちおれバット)″』の画像です。
カッコイイイイイ!
思わず見とれて、うっとりしてしまう、この美しさ!イカツサ!そしてチャーミング!ほんまカッコイイイイ~!

実は、この豪華なステンレス製の鏡面仕上げの『三代目魚武濱田成夫用″一俺″バット』には、さらに、ひみつのカッコイイ仕組みにしてあってね、
素振りするだけで、なんと!
「カキーン!」と音がする構造に作られておるのだよ!
そう、わざわざ球を打たなくても、
思いっきりフルスイングすると「カキーン!」と、スゲエ気持ちのいい音がするカッコイイ仕組みになっているのだ!
だから、ステージで思いっきりフルスイングしたら、球なんか打たなくても「カッキーン!」て球を打った時みたいな音を会場に響かせることができる仕組みなのさ!
なっ!カッコイイしスゲエだろ!
こういうオリジナルなバットを持ちし者。
まさしく、これこそ真の詩人にこそ相応しい持ち物だと言えるな。
だいたいね、俺から言わせりゃ詩書いてるだけで詩人だなんて小せえ、小せえ、もう古いね!笑わせるぜ!って感じ!!スケール小さい生きざまに、なんの彩りも感じられねえしな!奥行き出してみろよ奥行き!って感じだぜ!
俺は、なにも詩人ならバットを作れと言ってるわけじゃないぜ。
″バットを作ろう。なんて夢にも思わないような奴は、そんなこと思いもよらないような奴は、詩人としても、どうかね?そんなんで大丈夫かね?″
と思うわけさ。
自由じゃないな発想が。
自由じゃないなアクションが。
自由じゃないなイマジネーションが。
自由じゃないなガッツが。
そんなんじゃアカンやろ。
そういう奴等には、俺の詩「君の家はどこだい」を聴かせてあげたくなります。
やったんかコラ
やってから言えやコラ。
ですのよ!
それに俺、昔から言うてるやんか『自由になあれ』って、
俺の自伝のタイトルにもしてあるやんか『自由になあれ』って。
ハイ!てな感じで、
俺は、もっと伝えるために、さらに伝えるために、
自然に俺は、俺の詩や生きざまや、スピリットや、美学を立体表現化することを発明した。
俺が、いつも腕につけている俺の立体詩作品『時間針のない″俺″時計』しかりだ!そして『一俺ビル』しかり、『詩札』しかり『ベアブリック』しかりね!、
そして!この『″一俺″バット』もそうだ!
詩の立体表現化だ!

もちろんこれも俺の形見作品集本「詩人三代目魚武濱田成夫の形見」の出版以降に、誕生した新たな新作「形見作品」の中の、ひとつであり、将来、俺が形見作品集の「2」を出版した暁には、必ず収録するであろう重要形見作品!であるということをここに記しておこう。
俺が球を打たないかわりに何を打ってるかというとね。例えば「この世の中に、はびこる、ユーモアのかけらも感じられないような、退屈で、くだらなくて、いつまでたっても群れたダサい考え方たち」だよ。
それをこの『一俺バット』で、
フルスイングして、
1振りで、かちわって
そんなもんは、
スタンドの最上段まで、放りこんでやるつもりなのさ!
皆はんが見ていても、見ていないところでも、俺は、日夜この″一俺バット″を素振りしまくっているので、日々フルスイングで、イイ音炸裂させてますので!家とかでも振ってるよ~!
だから皆はんも、時々、船長が、このバットを振ってる姿を想像してみてね「今頃、船長、きっと1人で、あのバット振ってるんだろうな!ほんま阿呆やな~!ってね」

皆はんっ!
そういえば皆はんわ、
俺の詩に、こういうのあったのを知っているかしらね?

″前衛芸術とは、
俺より遥か後ろのほうにある芸術の事である。″

三代目魚武濱田成夫
2019-01-04T15:08:09.JPG2019-01-04T15:08:09.JPG2019-01-04T15:08:09.JPG2019-01-04T15:08:09.JPG2019-01-04T15:08:09.JPG


共通テーマ:moblog

三代目魚武濱田成夫の詩『俺こそが俺』

2019-01-05T18:37:36.jpg


共通テーマ:moblog

三代目魚武濱田成夫の詩『さて』

2019-01-05T19:01:41.jpg


共通テーマ:moblog

三代目魚武濱田成夫の詩『幸せ者』

2019-01-05T19:03:41.jpg


共通テーマ:moblog

三代目魚武濱田成夫の詩『光線』

2019-01-05T19:10:42.jpg


共通テーマ:moblog

三代目魚武濱田成夫の詩『虎と話す』

2019-01-05T19:13:03.jpg


共通テーマ:moblog

愛煙家です。

2019-01-06T17:35:31.jpg


共通テーマ:moblog

ある日の俺

2019-01-07T05:11:21.jpg


共通テーマ:moblog